10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と弟猫たちの成長を綴っています。
2011年02月04日 (金) | 編集 |
我が家のお猫様の優雅な毎日のレンくんが、
2月2日、虹の橋を渡りました。
ご冥福をお祈りします。

レンくんは、大助と同じアメショーの男の子。
10歳のお誕生日まで、もう少しだったのに。
私好みのまん丸なお顔で、本当にかわいかった。

大助が時々かわいい表情をしてると、
「大助、レンくんみたいだね。」
と、よく話しかけてました。

P3180381.jpg  

↑ レンくんにちょっぴり似ている写真を探しました。
う~ん、やっぱり違う。
大助は、おめめが怖い。(汗)

今、レンくんはたくさんのお花に囲まれて
静かに眠っています。
みなさんも、レンくんに会いに行ってあげてくださいね。

コメント
この記事へのコメント
残念ですね・・
大ちゃん、長生きしてね・・・
マリオとほとんど同じ年だもんね・・まだ先の話
想像しただけで哀しくなります
今という時を大切にしようと思った
レオくんのご冥福をお祈りします・・
2011/02/05(Sat) 00:33 | URL  | マリオママ #oN65WMfk[ 編集]
会いに行ってきました。レン君本当に眠っているだけのように見えて
可愛い安らかなお顔してました。
おかあはんと一緒にずーっと居られてよかったね、幸せだったね。
でももうちょっと一緒に過ごしたかったんだろうなあと思うと涙が・・・
大ちゃん、レン君の分もお姉ちゃんと一緒にいてあげてね。
レン君、みんなの事見守っていてあげてください。
2011/02/07(Mon) 15:03 | URL  | ちびた #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック