10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2010年11月26日 (金) | 編集 |
先週、友人のうさおやじさん宅の目玉ヒゲくんが亡くなりました。
享年14歳と6ケ月。

生後2週間の頃、ミーミー鳴いて、うさおやじさんに拾われて・・・
それからは、すくすくと育ち、大きな立派なにゃんこさんになりました。

Image093_20101126225338.jpg
 

鳥さんや虫さんの映像が好きだったよね。


IMG_0067_20101126225448.jpg 

お気に入りのぬいぐるみと、いつも一緒だったよね。


IMG_0093_20101126225506.jpg 

陽だまりの中でのお昼寝は、とっても気持ちよかったね。


IMG_0007_20101126225407.jpg

金色に輝く毛皮と、白くて長いおひげは、
目玉ヒゲくんの自慢だったよね。



初七日の祭壇。
昔、生まれてまもなく消えそうだった命は、
うさおやじさんと出会って育まれ、
大きな幸せとなって、終わりを迎えました。

ご冥福をお祈りします。

コメント
この記事へのコメント
追悼特集、ありがとうございます。
病気ひとつしなかったのですが、猫伝染性腹膜炎という病に侵されてしまいました。
普通は子猫に罹ることが多く、老猫にはあまり例がなく、さらに完全室内飼なので、なんで罹病したか不明ですが、現在のところ対処療法しかないそうです。
最期の3日間は女房と一緒に寝ておりましたが、19日朝方、静かに息を引き取りました。
府中の慈恵院というところに仲間(母猫がいるかもしれない)と一緒に眠っております。
もう少し落ち着きましたら、また遊びに来ます
本当にありがとうございました。
2010/11/27(Sat) 11:21 | URL  | うさおやじ #-[ 編集]
またね。
 さよならは別れの言葉じゃなくて
再び逢うまでのトオイ約束。
 いつかまたもどってきてくれる日まで
少しの間離れるだけですよね。
 とても大切に育てられたことが
写真からも伝わります。
 ご冥福をお祈り致します。
2010/11/29(Mon) 21:50 | URL  | 猫村みるく #-[ 編集]
いつかは来る別れ・・でもそれまでの思い出が
多ければ多いほど心の中で生き続けますよね。
愛情が伝わってくる写真ばかりですね、ご冥福をお祈り申しあげます。
2010/11/29(Mon) 23:45 | URL  | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
そっか・・・いつかは来る別れですが、幸せな猫生を全うしたんですね。
さみしいけど、よかったね。優しい家族に出会えて。
そっちはお友達も多いけど、また気が向いたらこっちへ戻ってきてね
まってるよ。
2010/12/02(Thu) 18:17 | URL  | ちびた #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック