10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と弟猫たちの成長を綴っています。
2010年01月23日 (土) | 編集 |

3月で4歳になる大助は、人間でいうと30代前半の働き盛り。 91

そろそろ、人間ドックならぬCATドック 100 を受けさせようと思っているのですが、

尿検査のための「チッコ」をどうやって採ったらよいものか、

と、悩んでいました。。。 390

PC290609.jpg 

液体のまま病院へ持って行かないとならないので、

砂で固まったチッコは使えないし。 356

 

ところが、コレを使ってみたら、あっさりと成功!219

PC160395.jpg 

チッコが始まったら、しっぽを持ち上げて、

砂の上にささっとお皿を置き、受け止めるのです。 222

陶器の方が重みがあってずれないからいいみたい。

初めて試みて、成功です。 よかった~ 314

これで、尿検査もバッチリだね、大助くん。 353

 

おまけの画像。

P1020290.jpg 

天気のよい日は、チッコ砂も日向ぼっこです。 278


コメント
この記事へのコメント
大助くん、そろそろ4才なんですね。うちは明日で3才です♪
5才くらいになったら検査を受けさせようかと思ってますが、
尿検査、なるほどなるほど!
紙コップあてがえればいいけど、ちょっと無理っぽいしね。
陶器のお皿はいいアイディアかも♪
検査するときがきたら、参考に真似させて頂くかも♪♪♪(^-^)ノ
2010/01/23(Sat) 23:51 | URL  | マク #-[ 編集]
CATドックか・・・シルクはこの前、3歳になったばかりだけど、そろそろ若いとは言えなくなってくるんですねぇ。来年は考えないといけないのかな。尿を取るのは大変ですよね。チョビやミトンが泌尿器官の病気になった時にトライしたけど、失敗ばかりでした。
2010/01/24(Sun) 00:38 | URL  | MR.にゃんちゅう #-[ 編集]
ワンドッグもやったほうがいいかな~
病院へはよく行くので血液検査などはチェックしてますが、
なにせ元気が証拠!みたいで何も問題なさそうですね・・・
と言われます。。。
どんな検査をするのか教えてね~
2010/01/24(Sun) 08:53 | URL  | マリオママ #oN65WMfk[ 編集]
こんばんは。
健康診断はにゃんこも必要ですね☆
いつもお世話になってる動物病院では、尿検査で「採尿スティック」というのを渡されます。
15センチのプラスチック棒の先にスポンジみたいのがついてて、そこにチッコを染みこませ袋に入れて持って行きます。
ひょっとしたら病院にあるかもしれませんよ☆
2010/01/24(Sun) 21:01 | URL  | mako #kYWy6.4o[ 編集]
☆マクさん
ハルくん、今日はお誕生日なんですね。 おめでと~
病院ではドックは5歳くらいからでもOK、と言われましたが、
早い方がいいかな~と思いまして。
チッコ採りは、重みのある容器の方がいいみたいです。

☆MR.にゃんちゅうさん
元気だからこそ、年に1回は診察を受けさせたいと思います。
昨年の私の入院も、まったく自覚症状がなく、たまたま人間ドックで見つかったものなので、
猫だって、同じように気をつけてあげたいと思ってます。

☆マリオママさん
うちのかかりつけ病院の場合、基本コースは、尿検査と血液検査、
それに、目の検査、CT、心電図、レントゲンなど追加できるようです。
ワンコも同じ内容です。 もう人間と一緒ですね~
検査受けたらまた、ご報告しますね。

☆makoさん
そうそう、まったく人間と同じですよね。
言葉が通じない分、健康には気をつかってあげないとね。
尿検査の容器、いいですね。 いい情報ありがとうございます。
うちが行ってる病院でもあるのかな?今度、聞いてみたいと思います。
2010/01/24(Sun) 23:28 | URL  | ゆーめく #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/25(Mon) 06:51 |   |  #[ 編集]
うちもいつかはやってみたいんですよね・・。
なるほど~こうすれば取れそうですね(*^^)
うちも今度練習してみなきゃ~健康第一ですもんね♪
2010/01/25(Mon) 11:29 | URL  | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
CATドック、気になります~
レポート待ってます♪
再尿、膀胱炎になった時にかなり鍛えられました(笑)
たまに再尿して色等をチェックしてます☆
2010/01/25(Mon) 12:09 | URL  | タラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック