10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2009年05月12日 (火) | 編集 |

昨日の記事で、

我が家に帰ればにゃんこ触り放題と書きましたが・・・

私が帰宅すると、たいていタワーのてっぺんにいる大助です。

玄関までお迎えなんて、ほとんどないなぁ・・・ 403

P5050561.jpg

これじゃ、届かないよ~ 356

そんなことより、なんて格好なのかしら。

 

P5050563.jpg 

抱っこさせてよ~ 356356

 

P5050568.jpg 

あれ?お姉ちゃん、 いつ帰ったのニャ361

 

P5050573.jpg 

いい子だから、降りといで~ 421

全然、にゃんこ触り放題ではない我が家であります。  393


コメント
この記事へのコメント
さわり放題のネコカフェのはずなのにねー(笑)

呼んでも来ないくせに こうやって書いてると
PCの絵に陣取って邪魔するし・・・
まー ネコだからなー・・・
足下でスリスリしてるバロンくん・・ 夜食の催促かいな・・
2009/05/13(Wed) 00:07 | URL  | gon3rou #-[ 編集]
3枚目の大助くん、お手入れしながら・・しっかりカメラ目線ですね(*^^)v
大助くん、良い子だから降りてきて~
もしかすると・・美味しいおやつ貰えるかもよ♪
2009/05/13(Wed) 00:39 | URL  | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
aあ~そっか~、
高いところに行かれてしまうと、なかなか触れませんね。
私そういうときは容赦なく、ブラシしてあげるよーとか、おやつあげるよとか。
モノで釣ります!きっぱり!(苦笑)
がんばれー!!
2009/05/13(Wed) 02:46 | URL  | マク #-[ 編集]
実は我が家は、タワーのてっぺんに、乗らないんです(笑)
だから、ある意味、猫さわり放題ではありますが……
乗ってくれないとなると、乗ってほしいのが飼い主でございまして(笑)
でも、なかなかうまくいきません。
2009/05/13(Wed) 07:57 | URL  | あめぶら #-[ 編集]
かつおぶし
 やっぱりアメショーのあくびは豪快ですね。大好物です。
みるくは小顔なので、あくびが一瞬なんですよ。
 ねこがあくびをしたときに、ゆびをつっこまずに
いられないんですが、これが今役に立っています。
2009/05/13(Wed) 12:07 | URL  | ねこむらみるく #-[ 編集]
大ちゃん、お姉ちゃんはね大ちゃんのために一生懸命働いているんだよ。
だから、大ちゃんのために頑張っているお姉ちゃんのために降りてきてね。
(大ちゃん!騙されてはだめでし!もふもふされるでしよ!byちびた猫)
(いーじゃん!もふもふくらいさー だめでし!)
2009/05/13(Wed) 12:54 | URL  | ちびた #-[ 編集]
こっちから行くわけにはいかないですしね・・・(笑)
あぁ、大助君そんな風に寝ちゃったら手がだせない~
2009/05/13(Wed) 13:56 | URL  | タラ #-[ 編集]
大助くんは、高いところから見下ろして優越感に浸っているんじゃないかな。本当は遊んで欲しいくせにね。大助くん~!お姉ちゃんが抱っこしてくれるってよ。
2009/05/14(Thu) 08:32 | URL  | MR.にゃんちゅう #-[ 編集]
タワーの一番上は封印しないとだめですね~(爆)
3枚目の写真の大助君、カメラ目線で可愛い~♪
ゆーめくさんが帰って来たら、とびきり美味しい物が食べられる、
これがインプットされれば毎日お出迎えに来るかもですね~(*^^*)
2009/05/14(Thu) 15:01 | URL  | Kelly #-[ 編集]
大ちゃんはマイペースですね
おねぇちゃんに魅力=おやつ作戦がいいです。
ただいまーーの後はおやつをあげるしかありませーーん。
ヤツらは、おやつが一番の狙いなのだv-219
おねぇちゃんはおやつv-274に見えたらいつでもさわり放題だよーーん。
猫もただでは触らせないのよね、キット!
2009/05/14(Thu) 18:51 | URL  | マリオママ #-[ 編集]
☆みなさまへ
1日遅れのコメ返しでごめんなさい。
病院へ行ったりバタバタしていました。
大助はタワーのてっぺんが好きで、いったん登ったらなかなかおりてきません。
う~ 触りたいけど私の背じゃ、手が届かない!
欲求不満になりそうです。 ^_^;
2009/05/14(Thu) 22:02 | URL  | ゆーめく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック