10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2009年02月09日 (月) | 編集 |

今日人間ドックを受けました。 100

結果はだいたい良好、でも子宮筋腫があるかも?とのこと。

ちょっと気になるけど、大助のためにも、ずっと健康でいなくちゃね。 219

P5280009.jpg 

 

ところで、CATドックってご存知ですか?(DOGドックもありますが)

すでに受診の経験があるにゃんずもいるのでは? 283

 

ちなみに、大助のかかりつけの病院では、

Aコース → 血液検査(肝機能、腎機能、血糖)、尿検査

Bコース → Aコース+ 眼検査

Cコース Bコース+ 超音波、心電図 

の3つのコースがあるそうです。 353

でも、尿検査ってむずかしいですよね、普段猫砂だし。

どうやっておしっこを採るんでしょう~ 96

 

とりあえず、3歳になったら健康診断、

5歳になったらCATドックを年1回受けさせようか、と思っています。 391

P5280016.jpg 

そんなの、聞いてニャイよ!356


コメント
この記事へのコメント
私は毎年の会社の健康診断だけで、まだ人間ドックを受けたことがないです。
そろそろ人間ドック受けるべき年齢かもしれないなぁ~・・・
ゆーめくさん、結果がなんでもなければいいですね。

ちなみに、ネコのフル健康診断は、まだ受けてません。
あ、でも血液検査とか尿検査、便検査は、2ニャンどっちも受けさせたことあるからAはやったってことか~。
目の検査って、どうやってするんでしょうね???
尿はね、オシッコしにトイレに入ったぞ!ってときに、すかさずお尻にコップを当てて、採尿しました(笑)
大助ちゃん、来年するのかな?頑張ってね!!
2009/02/09(Mon) 23:38 | URL  | マク #-[ 編集]
もう人間と同じですね。尿検査は確かに大変です。うちのミトンとチョビが泌尿器系の病気だった時にトイレに入ったらすかさずカップで受けるという早業をしないといけないんです。
2009/02/09(Mon) 23:58 | URL  | MR.にゃんちゅう #-[ 編集]
そうですね~。
うちでも年に1度。動物病院で「お誕生日健診」を受けてます。
最低でも尿検査と血液検査はやっておいたほうがいいみたいですね。
どこも悪くないのが一番ですが、ねこもいきもの。
やっぱり早期発見、早期治療ですね。
そして、飼いねこは我々なしでは生きていけませんよね。最近、自分の健康にも気を遣ってます。
2009/02/10(Tue) 00:21 | URL  | mako #kYWy6.4o[ 編集]
うちも1歳の時にAをやりました~
やっぱり年に1度はやらなきゃ~って思います。
いつまでも元気が一番!それは飼い主さんも同じですけどね(^'^)

2009/02/10(Tue) 02:55 | URL  | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
尿は、家で猫がトイレに入ったとき、すかさず、うける……。
で、それをなるべく早く持っていく!
というのがベストですが、ウチでは、そんな暇、ありません。
(ウチじゃなくても、難しい場合が多いだろうな~)
仕方ないので、病院で、管を入れて導尿してもらいます。
局部にスプレー式の麻酔をかけて、やります。
が、これも……暴れる猫ちゃんだと、大騒ぎになります(汗)
ウチは2匹ともおとなしいので、大丈夫なんですが……。
2009/02/10(Tue) 06:15 | URL  | あめぶら #-[ 編集]
預けて
 うちの9才のけんとは半年前にネコドックうけました。
イイお値段だったので全部込みのしっかりドックだと
思います。うちの場合は一日獣医さんに預けて
やってもらいました。
2009/02/10(Tue) 10:28 | URL  | ねこむらみるく #-[ 編集]
人間ドック、私も今月か来月行こうと思ってるんです。
会社員じゃないので、健康診断もないし・・・
猫も大事ですよね~
猫の採尿はハナのおかげでだいぶ上手くなりました!
過去記事に採尿方法を御披露目してます。
人間も猫も早期発見&健康第一ですね!
2009/02/10(Tue) 12:09 | URL  | タラ #-[ 編集]
☆みなさまへ
みなさまのお宅のにゃんこさんたち、
結構、健康診断をやってらっしゃるんですね。
大助ももうすぐ3歳でおっさんの域だし、そろそろやらないとな、と思っています。
おしっこの採り方、参考になりました。 今度練習してみま~す。 (^o^)丿
2009/02/11(Wed) 21:52 | URL  | ゆーめく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック