10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2009年01月27日 (火) | 編集 |

3番目の人・・・それは私。

278 7日間の沖縄旅行は、母も一緒に行きました。

もともと、家族の中で父のことが1番好きな大助は、

父とともにお留守番をして、1人と1匹はベッタリ。 345

でも、母のことも次に好きなのです。

P1250413.jpg 

母に甘える大助くん。

こうやって顔を覆われるのが、好きみたい。 353

 

で、私は?というと・・・361

P1270415.jpg 

とりあえず、またたびの枝で釣ってみる。 391

ウニャニャ?

 

P1270416.jpg 

それ、くれニャ。 21

 

P1270417.jpg 

またたび、最高ニャ!221

 

P1270422.jpg 

・・・またたびだけ、取られた。

3番目の人間は、つらいです。 356

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ひきつづき、ちゅうさんのブログ、アナスタシアをよろしくお願いします。

2にゃんの無事を祈っております。 421


コメント
この記事へのコメント
こういうとき、猫の正直さが……
悲しいというか、何というか(涙)
犬みたいに、人間に気をつかうってことが、ないですからねぇ。
順位づけが、あまりにも明確……。
ゆーめくさん、どうか、めげないで~~~!
2009/01/27(Tue) 23:58 | URL  | あめぶら #-[ 編集]
私も、先代猫のときは、たぶn3番目の存在だった気がします。
私がブリーダーさんのところに行って、連れて帰ってきた子だったのに~。
1番が同じように父、2番が母。
でもまぁ会社務めで、飲み会とかで帰りも遅かったし、
家でご飯あげて、可愛がってくれてる両親になつくのは当然だったかも。
でも、年をとっておじーちゃん猫になってくると、
「うみゃ、聞いてあげるから話すのじゃ」と、私にも同じように向き合ってくれた気がします。
でも・・・3番目はちょっと寂しいですよねぇ(T_T)
2009/01/28(Wed) 02:06 | URL  | マク #-[ 編集]
3番目かぁ・・(^^ゞ
うちの実家で飼ってるニャンコも父が好きみたいで・・
やっぱり一緒に居る時間が長いと仕方がないのかな?
週末にい~っぱい大助君デーにしちゃいましょう♪
2009/01/28(Wed) 09:59 | URL  | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
切ないですね、二番目どころか三番目(-_-;)
一緒にいる時間は結構反映しちゃいますよね。
ウチは・・・お客さまにもデレデレ・・
誰でもいいみたいです(>_<)
2009/01/28(Wed) 12:21 | URL  | タラ #-[ 編集]
☆あめぶらさん
うちは、あまりにも順位がはっきりしすぎてますよね。
ちなみに、お姉ちゃんのニャンコでしょ~ といつも大助に言い聞かせてます。(笑)

☆マクさん
働いてると、朝と夜しか会えないですもんね。
大助もじーさん猫になったら、もっとそばにきてくれるかな~

☆ぷんちゃんママさん
結構、お父さん好きの猫っているんですね。
週末はがんばって大助デーにします。
ぷんちゃんママさんみたいに、にゃんと一緒に寝るのが夢です。

☆タラさん
ハナちゃんは社交家なんですね。 お客さまもよろこぶでしょうね。
大助は人に興味はあるけど、知らない人に抱っこされるのはイヤみたいです。 ^_^;
2009/01/29(Thu) 00:34 | URL  | ゆーめく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック