10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と弟猫たちの成長を綴っています。
2008年11月27日 (木) | 編集 |

五反田のキャッツシアターまで、

劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観に行きました。 206

PB270517.jpg 

15年前、ニューヨーク514で観て感動したのですが、

その後日本でも行こうと思いつつ、今日に至ってしまいました。

 

PB270530.jpg 

353エントランスもこんなに華やかです。353

 

PB270525.jpg 

前列左から2番目の猫さんは、

マンカストラップという名のリーダー的存在なのですが、

毛色がちょっと大助っぽかったです。344

私は1Fの6列目に座っていたのですが、

カーテンコールで客席に降りて来たこの方と、

握手をすることができました!(感激)10 

 

PB270545.jpg 

とにかく、歌もダンスも素敵でした。

これからカタログを見て、余韻に浸ります。。。221

 

PB270533.jpg 

講演が終り外に出てみると、猫さんの目が光っていました。354

(電信柱が邪魔だけど)

夜はもっと綺麗でしょうね。

 

日本でも25年続いたキャッツですが、4月に千秋楽なのだそうですよ。

もっと、観ておけばよかったです。356

(もう一度行きたい・・・)

 

さて我が家のお猫さまはというと・・・

PB270539.jpg 

特等席を陣取り、お休み中でした。75

 

スマートでしなやかな猫さん達を観てきた後なので、

かなりのギャップが・・・393

PB270537.jpg 

ず~んぐり。。。16

大助、マンカストラップみたいに踊ってみてよ。

それ、誰ニャ?

・・・無理ね。^_^;


コメント
この記事へのコメント
キャッツ見に行ったんですね(*^^)v
私も千秋楽前に見に行きたいと・・今計画中で~す。
行ったら、ぷんちゃん模様に似てるダンサーさん見つけてこなきゃ^_^;
椅子に座って寛ぐ大助君可愛い~♪
2008/11/28(Fri) 01:09 | URL  | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
う~ん、せめて、ホワッツマイケルのように……
踊ってほしい、とも思うのですが……(笑)
無理か、やっぱり(爆)
2008/11/28(Fri) 06:50 | URL  | あめぶら #-[ 編集]
キャッツ!そういえばそろそろ千秋楽なんですよね~
私は四季の初演で見て、(ラムタムタガーがカッコイかったです~)
その後2回くらい観たかなぁ~、
しなやかで、うちの猫たちみたいにタプタプしてないので
(タプタプしてるみたいなネコさんもいるようですが)
惚れ惚れしますよね。
やっぱり、マジシャン猫(名前忘れた・・・)のあの回転とかジャンプしての開脚とか凄かったなぁ~、
ニューヨークでも観られたんですか~、いいな、NY!ブロードウェー♪♪
実はミュージカル好きなので憧れです。
10年くらい前、ロンドンに行ったときにオペラ座の怪人だけ観たのですが、
やっぱり本場のミュージカルはイイですよね~。
うーん、いつかはブロードウェイミュージカルを観に行きた~い!!
四季は、以前友の会に入っていて、結構通ってました~。
最近行ってないんだな・・・(^_^;A
_^;A
2008/11/28(Fri) 15:24 | URL  | マク #-[ 編集]
こんばんは☆
キャッツ、よかったんですね~!!
私はこれまでミュージカルというものに縁がなく、観に行ったことがないんですが、
行ってみたくなりました。
母に昔連れて行ってもらったことがあるらしいのですが、
なんせ、小さい頃なので興味を持てず、20分ほどで爆睡だったようです^^;
2008/11/28(Fri) 18:34 | URL  | JOJIcat #-[ 編集]
☆ぶんちゃんママさん
ぶんちゃん似の猫さんもいたと思いますよ。 (^o^)丿
私ももう一度観に行きたいな~

☆あめぶらさん
ホワッツマイケルをご存知なんですね、嬉しい!
実は大助の名前の由来は、マイケルに登場したアメショさんからなんです。

☆マクさん
すごい!すいぶん観ていらっしゃるんですね。
ブロードウェイでは、なにか本場でミュージカルを観たいと思い、キャッツを選びました。
その時に印象に残ったのが、ラムタムタガーです。 かっこいいですよね~

☆JOJIcatさん
キャッツはいいですよ。 ミュージカルとしてはもちろん素晴らしいのですが、
猫好きにとってはまた、別な意味で楽しめます。
2008/11/29(Sat) 00:19 | URL  | ゆーめく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック