10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2008年06月17日 (火) | 編集 |

我が家のリビングは南側一面窓なので、

いつもサンルームのように暖かいです。

大助はこの窓辺のタワーがお気に入り。

タワーを選ぶ基準は、大きい大助が寝そべることができること。

ハイタワーでは、てっぺんでくつろげること。

このタワーは80㎝程の高さですが、

手前にダイニングテーブルと椅子があるので、

私達と同じ目線になります。

P6140234.jpg

 

晴れた日の午後は、ここで過ごすことが多い大助。

P6140237.jpg

あっ、そうそう、 ↑この2本のつっかえ棒は、

重さに絶えるためです。

麻柱もボロボロだから、そろそろ取替えてあげようかな。

 

P6140240.jpg

お手入れに夢中になるのはいいけど、

落っこちないようにね。。。


コメント
この記事へのコメント
大助君元気そうでよかったね
猫はバランス感覚がいいようですがタマにドジをしまする
ウチのヤツもTVのうえの昼寝が好きなのだが、そのうち縁から身体の一部がはみ出しす、落ちそうで落ちない。気になってしょうがなくTVなど目にはいらん。
先日、「遂に」転げ落ちた・・・・、と、何事もなかったように床で毛つくろいなどしておる。
猫はこれだからね・・・・
2008/06/18(Wed) 22:03 | URL  | usaoyaji #-[ 編集]
なんと!つっかえ棒とは!(笑)
でも眺めもよくて気持ちいいんでしょうねー!!
2008/06/18(Wed) 22:56 | URL  | ichimi #r3s1FX96[ 編集]
usaoyajiさん
大助はカーテンレールの上を歩いていて、
バランスを崩し落っこち怪我をしたことがあります。
猫なのにね~ ドジなのかな?

ichimi さん
このタワー、体重5キロまでなんです。
大助の体重は5キロを超えた時期があったので、
その時に急いでつっかえ棒を買いました。 (^_^;)
2008/06/18(Wed) 23:20 | URL  | ゆーめく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック