FC2ブログ
10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2019年05月06日 (月) | 編集 |
海都(カイト)です。
みにゃさん、こんにちは。
多分、3歳くらいです。

2019-02-22 22.57.39

ボクはずっとお外にいたんだけど、
突然捕獲器ってヤツでお姉ちゃんに捕まって、
しゅじゅちゅってヤツされて、
またお外に戻されたんだ。

もう訳がわからなくて、でもお腹が空くので
元いた場所にいたら、
お姉ちゃんがご飯を持ってきてくれたんだ。

僕より前にしゅじゅちゅを受けた他の猫さんたちもいて
で、僕も一緒にいたんだけど、
ある日怪我しちゃって、動けなくなって。

ご飯もあまり食べられなくなって、
もう死んじゃうかなって静かにじっとしてたら
お姉ちゃんがまたボクを捕まえに来て、
またビョーインってとこに連れて行ったんだ。

ビョーインの人たちは優しくて、
ボクは10日間そこで過ごして、
元気になったらお姉ちゃんはまたボクを
お外には戻す予定だったらしいけど、
おうちへ連れて行ってくれたんだ。

家族になろうって。

2019-02-24 16.15.04

おうちは安心だよ。
寒くないし、フカフカのお布団もあるし、怖いこと何もないんだ。
ボクはテレビってやつが好きになった。


2019-02-20 11.31.57

お姉ちゃん家には、銀平くんっていうアメショのしぇんぱいがいて、
ボクたちは友達になったんだ。


コメント
この記事へのコメント
海都くん、がんばりましたね。
やさしいお姉さんに出会えて良かったね。
おうちの中は快適でしょう^^

ゆーめくさん、海都くんの手術や怪我で心配の日々が続いたと思います。ごくろうさまでした。
海都くんの幸せそうなお顔(^^)おふたりのご縁を感じます。
銀平くんとも仲良しで良かったです。
長く長く幸せでありますように☆
2019/05/10(Fri) 21:53 | URL  | カペリ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック