10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2016年12月05日 (月) | 編集 |
10年前の5月、我が家に初めて子猫がやって来た。
たくさんのおもちゃと共に。

子猫は立派な猫に成長し、年月は過ぎ、
虹の橋へと旅立って行った。

虹の橋へ向かう途中で猫は、1匹の子猫に出会った。

ボクのおもちゃを全部君にあげるよ。

2016-12-04 20.16.38

え、全部くれるの?!


2016-11-30 22.47.19-2

ちゅうちゃんも、ワンワンも、
まあるい爪とぎも、ベッドも、あったかいフリースも・・・


2016-11-20 20.51.50

ぜーんぶ使っていいの?


2015-07-07 11.12.21

全部、君にあげるよ。
だって、君はボクだからね。
子猫に戻ったボクは、またお姉ちゃんと暮らすんだ。

・・・銀平くんの持ち物、ほとんどが大助のお古です。


コメント
この記事へのコメント
そっか、銀平ちゃんは大助君の生まれ変わりだもんね。
ケリケリしてそうな1枚目も、
視線がこっち向いてる2枚目も、
最後の小首をかしげてるところも、すっごく可愛い!
また、楽しくお姉ちゃんと暮らせる!
よかったね(^-^)
2016/12/08(Thu) 01:00 | URL  | マク #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/11(Sun) 12:48 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック