10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2016年09月05日 (月) | 編集 |
そうなんです。
新しいニャンを迎える予定です。

大助の次は、保護猫と考えていたのですが、
急にいなくなってしまったので。。。
大助のこと、あきらめられないというか、
そういうと、新しい子に悪いかなとも思いつつ、、、

なので、次男くんもアメショさんです。
長野にあるキャッテリーさんは、ペットショップには卸さずに、
個人の方に直接譲渡していらっしゃいます。

出産予約をして生後1ケ月頃に見学に行き、
ご縁を感じればうちの子に。
そして譲渡可能な生後2ケ月頃までは
ママ猫や兄弟たちと伸び伸びと過ごします。

そして三男くん。
次男くんが子猫のうちに保護猫さんを迎えたいと思います。

fc2_2013-12-31_11-11-23-674.jpg

という筋書きですが、うまくいくかな?

虹の橋の長男大助は特別な存在。
新しい子たちとは比べないし比べられない。

コメント
この記事へのコメント
うんうん、なるべく兄弟ネコやお母さんネコと長くいて、
ねこ社会の「社会性」を身につけたコの方が、他のネコともうまくいくと思います。
うちのハルも、ペットショップには卸さないキャッテリーさんでした。
でも珍しくも一人っ子で兄弟がいなくて・・・
ラグドールもいて、子猫がいっぱいいたので、一緒にじゃれあって遊んでいたようですが、
ラグドールの生まれたのがたぶん1週間以上遅かったようで、
子猫のときは大きさが全て。で、ハルがガキ大将になってまして(^^A
そのお山の大将気分が今でも変わってない気がする・・・(^^;A

再来週くらいに子猫を見に行くんですね、可愛いでしょうねぇ。
楽しみですね(^-^)
私もいつかブログで写真みせて頂けるの、楽しみにしてます♪
2016/09/05(Mon) 22:52 | URL  | マク #-[ 編集]
新しい子、お迎えになるんですね。
ブログでご報告いただけること、楽しみにしています^^
見に行ったら兄弟で欲しくなっちゃうかも!?
私の友人がそうでした(笑。
素敵なご縁がありますように^^
2016/09/08(Thu) 11:37 | URL  | カペリ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック