10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2011年03月23日 (水) | 編集 |
我が家では、このような光景を「フンフン」と呼ぶ。

理由はというと、
大助は抱っこされながら、父に「フーン、フーン」
と、言わんばかりに顔をすり寄せてくるから。

moblog_d3cc90e2.jpg
 

じーさんと甘ったれ猫のフンフンタイムは、
一日に最低3回はある。

朝フンフン、昼フンフン、夜フンフン。

ちなみに朝フンフンは、明け方4時半頃らしい。


moblog_d29ee747.jpg

恥ずかしいから見ないでニャ。

ちなみに、ヒトなら36歳の男。。。

2011年03月20日 (日) | 編集 |
首都圏で行われている計画停電。
今日は見送りとなったけど、
日中の不要な電気は消しておこうと思います。



このくらいの明るさで十分ニャ。




そもそも猫は夜行性だしね。

夜間の停電でも、大助だけは、目がらんらん。
活発に動き回っていました。

2011年03月16日 (水) | 編集 |
本日3月16日、大助は5歳になりました。



地震の後、まだ落ち着かない毎日ですが、
大助のことを守ってあげなきゃ!
とあらためて思いました。

これからもずっと、無事に過ごせるといいね。

2011年03月14日 (月) | 編集 |
東京電力の計画停電のため、
利用電車が不通になり出勤できず、自宅におります。

土日は、21時までの遅番勤務だったけど、
1時間早く帰らせてもらえました。 
火曜と水曜は公休です。

P7040662.jpg 

午前中に震度3の余震があったのですが、
その程度でも大助は敏感になりました。
うちの方(埼玉県東南部)の本震は震度6弱でしたが、
それがよほど怖かったと思います。

それでも被災地域に比べたら、微々たるようなもの。
ニュースを見る度に大きくなる被害に、胸が痛みます。

3日間休みとなったので、家族全員、大助も、
自宅で過ごそうと思います。

2011年03月11日 (金) | 編集 |
今日はたまたま休みだったため、
自宅で大助とのんびりと過ごしていました。





テレビを見ていたら地震予報のテロップが・・・
「地震がくるみたいよ。」と家族に言ったとたん、激しい揺れが来ました。




ベランダのめだか水はこんなに減りましたが、めだかたちは無事でした。

大助は、一時家の中で行方不明になり、
崩れ落ちた物の下敷きになっているのか心配しましたが、
カーテンとソファーの間に隠れて怯えていました。



余震が続く中、大助にハーネスを着せてカートの中へ
この中ならとりあえず安全です。




とりあえず今夜はハーネスを着せたままにしておきます。