10歳で虹の橋ヘ渡った大助の思い出と次にゃん銀平の成長を綴っています。
2016年11月13日 (日) | 編集 |
引き続き、銀平です。
大助兄ちゃんの子猫時代は、あまり写真がなかったらしいけど、
ボクはたくさん撮ってもらってますにゃ。

2016-11-10 17.02.53

でも、お姉ちゃん、小出しに掲載するらしいよ。

はい、小出しにしております。。。
でも、あっという間に成長して小出ししてる場合じゃないかな。

2007年11月21日 (水) | 編集 |
猫の身体ってほんとよく伸びるよね~

V6010067_20071221001932.jpg

首がほっそり・・・
でもこの格好、下半身デブに見えるよ、大助君。

V6010005.jpg

今度メジャーで測ってみよう!
(胴は長いけど・・・足、短か)

V6010011.jpg

そして、子猫にしてこのデカイ手。
あんたはデカクなるよ、と思っていたのは一年前。
今では立派なにゃんこになりました。
次回は、段々と大人になってゆく姿をご紹介しますネ!
「☆ヨロシクにゃん!」

PS 今日は画像が粗くてゴメンナサイです。 m(__)m

2007年11月17日 (土) | 編集 |
DAISUKEという名前を告げると、松坂大輔選手のファンですか?とよく言われる。
確かに私は以前松坂がいた西武ライオンズファンだが、
松坂が入る前、いや清原も入る前、はるか昔からの西武ファンである。
ボクシングの内藤大助選手のことも最近の話題で始めて知ったので、うちの大助の名前の由来とは関係ない。
DSC00030_20071117180056.jpg

では本題。
うちのにゃんこが何故大助かというと、
私が大学生の頃、「ファッツ マイケル」という漫画が流行っていて(年がバレるか・・・)
主人公のマイケル(茶トラ)の隣りの家に住むニャジラ(デブの三毛)が恋する相手が、
アメリカンショートヘアーの大助であった。
ちなみに、コメント欄に投稿してくれてるusaoyaji(うさおやじ)は、私の友人である。
彼はかつて飼っていた茶トラの猫に、やはりマイケルという名を付けていた。
お~い、うさおやじ、見てるかぁ~~??

DSC00027_20071117180042.jpg

うちの大助と同じ理由で、名前が付いたにゃんこ。
どこかにいるのかな??

2007年11月16日 (金) | 編集 |
我が家には「ハイタワー」なる物はない。
このタワーでだいたい大人の腰くらいの高さだ。
「これで十分ニャんだけど・・・」

DSC00024.jpg

でもこの高さじゃ、通りすがりにみんなからペタペタ触られちゃう!
にゃんこはしつこいの嫌いだもんね。
「うるちゃいニャ~」(>_<)

DSC00037.jpg

ということで・・・しょっちゅうこういう所(天井近くまで積み上げられたダンボールの上)に避難する大助です。
これが我が家のハイタワー?
降りといで~!!

Image0081.jpg

「ずっとここにいるニャッ!!」

2007年11月14日 (水) | 編集 |
チビの時はほんと、かわいかったね~(過去形?)
今は成長したけど、チビの頃の姿を見ていただきたくて、UPしてます。 (^^♪

V6010009.jpg

うちに来てまもなく、生後2ケ月の頃の大助。 毛がもさもさしてる・・・
これから段々と成長してゆく大助を紹介していきますネ!

V6010008.jpg

ヨロシクにゃん!